野菜とダイエット

ダイエットに良い野菜といえば何があるでしょうか?

野菜全般がダイエットのみならず健康にも良いと言えますが、その中でも特に注目できる野菜を取り上げてみたいと思います。

まずは秋から冬が旬の「きのこ」です。

きのこは野菜の中でも特にカロリーが低く、食物繊維が豊富です。

そのため糖質、脂質の吸収を抑え、また排出する働きがダイエットによいとされます。

そして「ピーマン」は新陳代謝をよくするカプサイシンが含まれていることで唐辛子と同じ働き、熱エネルギーを体外に出す働きをします。

次に「しょうが」。これはしょうがのジンゲロンという成分に発刊作用、新陳代謝を高める作用があり、それらの作用から体脂肪燃焼が期待されます。

きのこ、ピーマン、しょうが以外にも野菜全般に言えるダイエット効果は、野菜の食物繊維は糖質、脂質の過剰な吸収を抑える働きや、多脂肪の肉、魚、甘いものなどを食べる時一緒に野菜、海藻類などを摂ることで、糖質や脂質の吸収スピードを抑えられる事などがあります。

また、塩分の摂りすぎによるむくみや体重の増加にはカリウムを豊富に含む野菜が良いとされます。

カリウムの豊富な野菜はトマト、きゅうり、レタス、パセリ、ほうれん草、枝豆などですが、加熱調理する場合水溶性であるカリウムは減少してしまう為カリウムを摂りたいのなら生で食べられる野菜が良いようです。

また便秘などもむくみの原因になるのでここでも食物繊維がダイエットに良い役割をする事が分かります。

食物繊維の多い野菜はきのこ類の他に、ごぼうなどの根菜類やかぼちゃ、さつま芋などのイモ類があります。

健康な食生活には欠かせない野菜ですが、ダイエットにも欠かせない栄養だという事がいえると思います。

【野菜と健康の最新記事】


栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。